【受賞/表彰等】阿部研究室(特任助教)叶野翔さん、(教授)阿部弘亨さんが平成28年度 接合科学共同利用・共同研究賞を受賞されました。


<受賞された研究・活動について>

将来の核融合炉発電システム構築に必要不可欠な、低放射化金属材料(低放射化フェライト鋼)を用いた異材接合技術確立のための基礎研究として、先進接合技術であるファイバー・レーザ溶接法によって作製された低放射化フェライト鋼とステンレス鋼との異材接合体の微細組織観察を実施した。そして、F82H 鋼中の熱影響部内の炭化物(M23C6)の分析結果に基づき、付与された温度履歴を明らかにすることで、異材溶接時の必要条件を同定した。また、これらの成果を国内・国際会議、及び科学誌で発表した。

<今後の抱負・感想>

このような賞を受賞させて頂き大変光栄に思っております。また、この研究推進に当たり、ご指導とご助言を賜りました阿部弘亨教授、芹澤久准教授に御礼申し上げます。以後、賞に恥じぬよう、今後も一層研究に励み、成果を広く世界に発信していきたいと思います。